Bloody Tube

Original Project
Launch : 2013/06/14
スマホがコントローラー、視聴者参加型電脳レース番組
『主役はテレビの前のあなた』

ソーシャルのように誰もが主役となって楽しめる新しいメディア体験を求め、すべてのテレビ局で汎用的に利用できることを想定したインタラクティブテレビシステムのプラットフォーム「M.I.E.S.(Massive Interactive Entertainment System)」を独自開発しました。
テレビの放送機器と結びつく事で、テレビ画面とスマホ画面の双方をリアルタイムにコントロール。視聴者のアクションを全て集約し、瞬時にテレビ画面に反映。且つ、視聴者それぞれの行動データを元に個別にコミュニケーションが可能です。

このシステムのデモンストレーションのために、2013年6月15日、自ら企画・制作・放送したのがこの「Bloody Tube」です。スマートフォンを通じて、人気タレントである壇蜜の体内の血管に入り込むという設定で、視聴者参加型SFレースゲームを実施。血液型ごとに4つのチームに分かれ、血管内を流れるスピードアップアイテムを取り合い順位を競いました。優勝したチームにその場で賞金を送る新たなプロモーションにも成功。

放送後、主要民放キー局と既に30以上の視聴者参加型インタラクティブ番組を実現しました。 / 荒木千穂
Viewer participation type cyber race program operate by smartphone.
『You are the Hero』

We originally developed 「M.I.E.S.(Massive Interactive Entertainment System)」 platform of interactive TV system that assuming to use generally at all TV station for everyone become the leading role and enjoy new media experience like social.
It's able to control both TV screen and smartphone screen in real time by linked with TV broadcasting device. Gather all viewers action and reflect on TV instantaneously and possible to communicate individually based on action data of each viewer.

We planned and created 「Bloody Tube」 for demonstration of M.I.E.S and it was broadcast on 15th June 2013. Hold viewer participate SF race game that enters into blood vessel of Japanese famous talent Danmitsu via smartphone. Participants are divide into 4team by blood type and competed with scrambled for speed up items that floating in blood vessels. Winning team get prize at once. We succeed in new promotion.

After broadcasting, we actualized more than 30 viewer participate interactive TV program with major private TV stations. / Chiho Araki

CREDITS

AWARD

  • The Webby Awards 2014
  • Asia Pacific ADFEST 2014 Finalist
  • One Show Interactive 2014
  • Digital Signage Award 2014 Silver
  • Cannes Lions 2014 Gold Lion
  • ACC CM FESTIVAL 2014 Bronze
VIEW ALL WORK